スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環太平洋FTAへ拡大会合=来月札幌で―日本もオブザーバー参加(時事通信)

 アジア太平洋地域の貿易・投資の自由化を目指す「環太平洋パートナーシップ協定」(TPP)拡大会合が来月、アジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易担当相会合の開催に併せて札幌市で開かれることが17日、明らかになった。今年のAPEC議長国である日本もオブザーバーとして参加する。
 TPPを中心にAPEC域内の自由化が進めば、農業問題からTPP加盟に慎重な日本は取り残される可能性がある。
 TPPは2006年に発効したシンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国が加盟する自由貿易協定(FTA)。域内関税の99%撤廃を目指している。今年3月に初の拡大会合をオーストラリアで開催した。
 6月5、6両日のAPEC貿易担当相会合の際、加盟の意向を示している米国、オーストラリア、ペルー、ベトナムの4カ国を加えた8カ国で会合を開く。日本も交え関係国・地域間の自由化について意見交換するとともに、APEC全域への拡大の可能性を探る。 

【関連ニュース】
日中韓外相会談の要旨
FTA締結で協力=環境分野でも連携
ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目
サイバー攻撃対応で国際協調=APEC合意へ日米主導
APECに向け初の大規模訓練=本番はSP1000人超投入

<日本創新党>中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選(毎日新聞)
B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)
<岡田以蔵>刑死後145年、初の命日祭 高知・真宗寺山(毎日新聞)
政府、和解協議入り表明へ…B型肝炎集団訴訟(読売新聞)
<メキシコ大地震>希少メダカの産卵床破壊 絶滅の心配も(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。