スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物客らに車突っ込む 広島・福山の駐車場、7人重軽傷(産経新聞)

 19日午前9時50分ごろ、広島県福山市御幸町下岩成のスーパー「エブリイ御幸店」の駐車場で、乗用車が暴走し、買い物客らに突っ込んだうえ、駐車中の別の車4台に衝突した。

 この事故で、近くにいた女性が鎖骨を折る重傷を負うなど買い物客5人と店員1人、乗車を運転していた女性(56)の計7人が負傷した。

 福山北署は女性が乗用車の運転操作を誤ったとみて調べている。

 同署などによると、この日は朝市が開かれていた。乗用車は駐車場の車止めを乗り越え、前方から買い物客の列に突っ込んだという。

 現場はJR福山駅北約6キロの商業施設が並ぶ一角。

【関連記事】
ローリング族…無認証で車改造、容疑の3業者を捜索 兵庫県警
名古屋の3人死亡ひき逃げ 同乗の2人を危険運転致死容疑で再逮捕
「追い掛けられていた」と同乗者 名古屋ひき逃げ
乗用車が歩道を30メートル暴走 女性1人が軽傷 名古屋
暴走、逆走、物損5件…13キロの逃走劇 信号無視の乗用車が白バイ振り切る

<原口総務相>郵政親会社の株、政府分以外は公開(毎日新聞)
<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
小沢氏らの国会招致要求=応じなければ審議拒否-自民(時事通信)
平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴-東京地裁(時事通信)
<皇太子さま>思いやりの心を持って 50歳会見(5)(毎日新聞)
スポンサーサイト

不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)

 東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)を殺害したとして逮捕された木嶋佳苗被告(35)が22日に拘置期限を迎え、さいたま地検は殺人罪で起訴する見通しだ。

 大出さんの遺体発見から200日。事件直前に木嶋被告の存在をほのめかした大出さんのブログには、事件後に1900件を超える書き込みが寄せられている。

 〈このブログはトマちゃん(大出さんの愛称)の生きた証〉

 〈模型造りのマイスターであると同時に優しい人柄で尊敬してました〉

 事件後も残る大出さんのブログには、仲間たちからのコメントが絶えない。

 軍事プラモデルのコンテスト受賞歴もある大出さんは、作品をネットで販売するほどだった。プラモデル仲間の男性(47)に「大きな賞をたくさん取って箔(はく)をつけて、売れるプラモデルを作るのが夢。万人受けするモデルを作りたい」と熱っぽく語ったという。

 大出さんは事件前、ブログにつづった。〈結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活します〉

 夢をあきらめてまで結婚を真剣に考えている、と仲間は受け取った。捜査関係者によると、大出さんは母親に「いい人ができた」「結婚するかも」と打ち明けていた。

 昨年8月6日朝、埼玉県富士見市の駐車場に止めた車の中で、大出さんの遺体が発見された。助手席で練炭をたいた跡があったが、捜査員はブログに注目。

 〈トマちゃんは婚活中。今日、相手のご家族と会う〉〈今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます〉

 約20時間前の大出さんによる書き込みだった。

 「こんな書き込みをする人が自殺するはずがない」。埼玉県警は交際相手の木嶋被告をマーク。殺人容疑での立件に向けて動き出した。大出さんの思いが、木嶋被告の存在を浮かび上がらせる“ダイイングメッセージ”になった。

 〈このブログがなければ、事件は闇に埋もれるところだったのでは〉〈この日記も一つの証拠になるはず〉

 事件後、こんなメッセージも書き込まれている。

AEDの不具合疑い328件=01年以降で-消防庁調査(時事通信)
折りたたみ自転車 5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
<小沢幹事長>「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で-総務相(時事通信)
三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)

<全日空>定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など(毎日新聞)

 全日空は17日、グループ会社エアーニッポンネットワークが運航する双発プロペラ機ボンバルディアDHC8-Q300型機(乗客56人乗り)3機で、規定された部品の定期点検をせずに運航していたことを明らかにした。このため同日、札幌の丘珠空港を発着する6便が欠航、約260人に影響が出たほか、18、19両日に羽田-三宅島の計4便が欠航、約80人に影響が出る見込み。

 全日空によると、Q300型は米連邦航空局の規定で、プロペラの角度を変えるための部品を1万500飛行時間ごとに定期点検しなければならないが、機体購入時、コンピューターに点検時期の設定を忘れていた。不具合の修理で発覚、点検時期を約1200~1900飛行時間(通常運航で200日~1年に相当)オーバーしていた。

 全日空はQ300型を5機所有しているが、残り2機はまだ点検時期になっていないかった。【平井桂月】

【関連ニュース】
全日空機:副操縦士ライセンス忘れ足止め 韓国で4時間半
全日空:国際線を拡大…成田-ミュンヘン新設 10年度
全日空:日航への公的資金に懸念 伊東社長が国交省に表明
全日空:国際線を拡大 成田-ミュンヘン新設--来年度計画
訃報:山元峯生さん 64歳=全日本空輸副会長、前社長

「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)
千葉大生殺害 「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)
シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん(時事通信)

【党首討論詳報】(3)谷垣氏「助け舟を出したつもり」(産経新聞)

 谷垣氏「私は今日は与謝野議員、鳩山邦夫議員の発言に基づいて、こうやって発言しているのではありません。私はですね、今まで、まず、この贈与だったかどうか全然ご存じないとおっしゃいましたね。じゃぁ、その総理の言葉を信じれば、総理はそういう意思もなかった。認識もなかったということですよね。そうしますと、やっぱり贈与か。贈与か。贈与と認めて税はお払いになった。贈与であるかどうかのカギを握っているのは、お母様だったということだと、私は思いますね」

 「お母様のご意志はどうだってんでしょうか。そのことを、それをお調べになりましたでしょうか。ぜひ、私は聞いていただいて、こうだったんだということをハッキリしていただきたいと思います」

 首相「今、谷垣総裁から、そのようなお話がありました。私は母の、母にも弁護士がおります。そして、勝場にも弁護士がおります。私にも、弁護士おります。一番正確に、本人同士が話をすることよりも、弁護士同士の確認のなかで、何が事実であるかというものを、ある意味で、中立の立場で調べ上げていくのが正しいのだと思っておりまして、そのようななかで、検察がそれぞれのこの弁護士の話をすべて、集めていくなかで、事実というものを明らかにしてきた」 「そのように思っておりまして、私も最終的には、これは国税が判断をする話だ。そのように思っておりますが、しかし、現実問題として、母からの資金提供を受けていたということが明らかになった。そうであれば、そのことを私は全く知らなかったということでありますから、これは、贈与とみなすべきではないという判断がなされて、それに基づいて申告をして、納税をした。これが私のとった立場でございます」

 谷垣氏「私は、総理にお母様にお聞きになって、報告していただきたいというのは、実はこれから先のことはあんまり言いたくなかったんです。要するに、贈与かあるいは贈与でないのか。政治資金を提供したのか。そういうところの違いは、やはり、まず、お母様の認識にかかわってくるわけですよ」

 「で、この前、総理は与謝野さんの質問に答えられて、これは、ウッカリおっしゃったのかなと思いますが、『母に聞いてもらえば分かる』とおっしゃった。これは、やっぱり、お母様に聞くというようなことを、お年寄りですから、避けたいと思って、先ほど総理自ら、お聞きくださいということを申し上げたんです。私は助け舟を出したつもりで言ったんですよ」

 「で、もし、総理がそういうことをなさらないということであれば、やはり、これは今までだってですよ、出張尋問とかそういうことだってあるわけですから。そういうことも、われわれは検討していただかなきゃいかんと思いますよ。いかがでしょう」

 首相「先ほど、いずれにせよ、申し上げたわけですが、母が、母の弁護士に対して、当然申しております。そして、そのことの事実に基づいて、検察が判断をした。検察にそのすべての情報というものが集約されていくなかで、私どもとして、これは、私が全く知らない話であるならば、当然、貸与ということ、貸し借りであるはずがないということでありますだけに、贈与とみなすべきではないかという判断になったわけでございまして、そのように判断して申告、納税したということです。くどいようですが、それが、私は事実として正しい判断だと思っております」

 谷垣氏「あんまり、この問題ばっかりやっては何ですがね、総理の全然知らなかったと。要するに、贈与か、それとも政治献金であるかというのは双方の意思にかかわるわけですね。ですから、私はお母様の意思ということを、何だったのかということを申し上げているわけであります」

 「私はですね、その問題はこれからも継続してやらなきゃいけないと思いますが、もう一つうかがいたいことは、それなら、今、説明責任を、どう総理が果たされるかということを、私はお聞きしたわけです。で、今、自分たちの、やったというご答弁ですが、私は納得しておりません」

 「それから、もう一つ、小沢幹事長の問題も申し上げたいと思います。先ほど、ご自分も責任を感じていると。小沢幹事長はおっしゃっていると。こういう風におっしゃいました。小沢幹事長が国会へ出てこられて、それでしっかり説明をされる。こういうようなことは、総理、ちゃんと指導なさいますか」

 首相「それは小沢幹事長と私が話しても結構でございますすが、当然、そのことに関しては、国対のなかで、最終的に、国会で判断していただくべきことだと思っております。小沢幹事長も、ことあるごとに、度々記者会見などで、その思いというものを述べておるわけでございます。必要であればぜひ、国会のなかで判断をされるべきだ思っておりますが、私の方からそのことを進言することは、十分にあろうかと思っております」

【関連記事】
党首討論で谷垣氏「首相は平成の脱税王」
首相「小沢幹事長に責任を申し上げるつもりない」
「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相
実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論
資金提供問題、実母には改めて聞かないと鳩山首相

<雑記帳>雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)
ドクターヘリ 医師の養成支援…NPOが4月に基金創設(毎日新聞)
<訃報>吉田喜市さん89歳=元飛島建設副社長(毎日新聞)
北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)
児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)

前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)

 福岡県町村会による贈収賄事件で、同県前副知事・中島孝之容疑者(67)(収賄容疑で逮捕)が、町村会業務課参事・天野敏哉被告(49)(詐欺罪で公判中)に、行きつけの高級クラブのホステスに贈るプレゼントを購入させていた疑いがあることが、関係者への取材で分かった。

 天野被告は「コピー用紙の架空発注で作った裏金で、中島容疑者が指定した女性用の小物を購入した」と供述。県警は、中島容疑者が飲食費やマージャン代だけでなく、好意を寄せていたホステスへのプレゼント代まで町村会側に負担させていたとみている。

 複数の関係者によると、中島容疑者は福岡市・中洲にあるこのクラブで、天野被告や町村会元事務局次長・田中剛佑被告(70)(同)から頻繁に飲食接待を受けていた。

 県警の調べに対し、天野被告は「中島容疑者から『ホステスの誕生日プレゼントを用意してほしい』と言われた。購入代金はもらっておらず、裏金で支払った。副知事の依頼なので断ることができなかった」と説明。中島容疑者は、天野被告から小物を受け取り、クラブ内でホステスに渡したという。

清水前議員が自民離党(時事通信)
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー(スポーツ報知)
“おばあちゃんママ”亡き孫娘に涙 兵庫・三田の継母暴行(産経新聞)
中川昭一氏再評価の声 2010年カレンダー注文殺到(J-CASTニュース)
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論-菅財務相(時事通信)

銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)

 長島が、ドリカムに並んだ―。バンクーバー五輪のスピードスケート男子500メートルが行われた16日、長島圭一郎選手のふるさと、北海道・池田町ではパブリックビューイング(PV)応援会が開催され、集まった250人の町民が同町初の五輪メダリスト誕生に熱狂した。

 「ワインの町」として知られる池田町。長島の銀メダルが決定すると、地元特産のワインで早速祝杯、「万歳!」の声が続けざまにわき起こった。バンクーバー現地に赴いた勝井勝丸町長(59)に代わり留守舞台を陣頭指揮、祝杯の音頭を取った佐々木武信副町長(58)は「町長とも相談するが、当然、町民特別栄誉賞の対象になると思います」と語り、同町2人目の栄誉賞授与の意向を示した。

 第1号は、同町出身でDREAMS COME TRUEのボーカル・吉田美和。開町110年とドリカム結成20周年が重なった2008年に「町民に夢を与え、町の知名度を上げた」として授与された。

 今回の男子500メートルに出場した日本勢は、長島を含め及川佑(29)=びっくりドンキー=、太田明生(25)=JR北海道=の3人が地元・池田高出身。中村広治校長(60)は、同校で「五輪コーナー」を新設、祝勝会開催の希望を明かした。

 町でも五輪閉幕後、3月に祝勝会と栄誉賞授与式の開催を目指し、日程調整に入る見込み。長島の銀メダル獲得フィーバーは、人口8000人、十勝平野のワインの町を一気に“のみ込む”勢いだ。

 ◆DREAMS COME TRUE・吉田美和(池田町出身)がメールで祝福
HOOORAAAYYYYY!!!
うちの母からもさっそく興奮した声で電話がありました!
おめでとおおおおおお!
わたしも池田町出身のひとりとして、
まだまだテレパシー送ってます!
圭くん、跳べえええええええ!!!
GODSPEED!!!

 【関連記事】
長島が銀、加藤が銅!日本勢メダル1、2号…スピードスケート
長島、銀に「信じられない」…Sスケート
加藤に聞く「てっぺん取れず悔しい」…Sスケート
加藤が1回目3位、長島6位…スピードスケート
ドリカム スピードスケート 長島圭一郎 を調べる

<労働保険審査会>マツダ元派遣男性の失業手当延長を裁決(毎日新聞)
<過労障害>元社員らに1億9400万円賠償命令 鹿児島(毎日新聞)
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口(産経新聞)
銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)
<鳩山首相>冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)

新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)

 16日午後0時15分ごろ、東京都新宿区新宿にあるビル2階の飲食店から「塩素のようなにおいがする」と119番通報があった。東京消防庁によると、消防隊員が到着したところ、異臭はなかったが、女性6人がのどの痛みなど不調を訴え、病院に搬送された。いずれも軽症で、自力で歩けるという。

 飲料水を飲んだ人がのどの痛みを訴えているという情報もあり、同庁と警視庁新宿署が原因を調べている。

 現場は新宿駅から東約300メートルにある繁華街の一角。

【関連記事】
メトロ異臭、石材業男性が塩酸入り容器割る
交番で異臭…不審なペットボトル 硫化水素か
熊本大学食で異臭騒ぎ 職員8人軽症
地下鉄トイレで異臭騒ぎ 大阪、塩素系洗剤が原因
機内で異臭、引き返す 成田発のJAL系機

「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏(産経新聞)
訃報 立松和平さん62歳=作家、著書に「遠雷」など(毎日新聞)
わいせつ画像収集の元教師 「行為」で再逮捕へ(産経新聞)
ケニア大使館敷地内で火災、激しく炎上がる(読売新聞)
国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)

「首相が徴税責任者、悲喜劇だ」党首討論で谷垣氏(読売新聞)

 政権交代後初となる党首討論が17日行われた。

 自民党の谷垣総裁は、鳩山首相の偽装献金問題を取り上げ、首相が母親からの資金提供が始まった頃にさかのぼり約6億円の贈与税を納税したことについて、「国民に納税がばかばかしいとの声がある。首相が徴税の責任者であることは悲喜劇だ」と追及した。

 首相は「納税がばかばかしいとの思いがあることは誠に申し訳ない」と述べたが、母親からの資金提供について「私から無心したことは一切ない」と述べた。

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件について、谷垣氏が「小沢氏に責任を取れと言えばいい」と述べたのに対し、首相は「言うつもりはない」と述べた。

 また、谷垣氏は国会の場で小沢氏の説明を求めたのに対し、首相は「国対、国会で判断すべきことだ。必要であれば私から(小沢氏に)進言することは十分ある」と述べた。

 これに関連し、谷垣氏は、小沢幹事長や首相の元秘書ら3人の証人喚問を求めた。

【いきいき】大阪女性文芸協会代表 尾川裕子さん(産経新聞)
放射冷却で冷え込み、今週中は厳しい寒さ予想(読売新聞)
<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)
<証券取引法違反>経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分-山口大(時事通信)

<郵政>654人天下り 公益法人の役職員37%(毎日新聞)

 郵政関連の公益法人25団体とファミリー企業38社に少なくとも計654人の旧郵政省や旧日本郵政公社の出身者が再就職していることが分かった。公益法人では役職員全体に占める割合が37%に上り、根深い天下り体質が浮き彫りになった。

 柿沢未途衆院議員(みんなの党)の質問主意書への政府の答弁書で明らかになった。

 公益法人では役職員1175人のうち天下りは431人。最も天下りが多いのは「簡易保険加入者協会」で、役職員の約半数にあたる267人。日本郵政グループとの取引が半分以上を占めるファミリー企業の天下りは223人。一部の企業は無回答だったため、実数はさらに多い可能性がある。有給常勤役員の平均報酬は、最も高い「ゆうちょ財団」で年1200万~1600万円に達した。

 また、公益法人とファミリー企業合わせて日本郵政グループとの取引は約1360億円。【望月麻紀】

【関連ニュース】
亀井郵政相:「郵政改革法案」素案、8日に発表
亀井担当相:郵政非正規職員、希望者は原則正社員に
亀井郵政相:「郵政を切り刻んだ」発言を撤回
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに
郵政改革素案:亀井担当相、慎重姿勢 民間の懸念強く

<鳩山邦夫氏>首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明(毎日新聞)
「これちゃうかな」 山本病院理事長、肝臓片の摘出を“試行錯誤”(産経新聞)
無理心中図り妻を殺害=法務局統括登記官を逮捕-大阪府警(時事通信)
<上野動物園>パンダ復活で街も復活…来園者回復の切り札に(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負(毎日新聞)

<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)

 「なぜ私は女の子なのに、男の子の体なの?」。性同一性障害(GID)に苦しみ眠れない夜を過ごしてきた埼玉県の小学2年男児(8)が昨年秋から学校に女児としての通学を認められ、元気に登校できるようになった。「学校に認めてもらえなかったらフリースクールを探すしかない」と覚悟していた母親(46)はひとまず胸をなで下ろすが、悩みは尽きない。【丹野恒一】

 昨年9月の始業式。校長は全校児童の前で語り始めた。「2年生に、体は男の子だけれど心は女の子の児童がいます。そのせいでずっと苦しんできましたが、思い切って女の子としてみんなの前に出てくることになりました。温かく見守ってください」

 母親は保護者懇談会で子どもがGIDと診断されたことを打ち明けた。「どうしても女の子として学校に行きたいと言っています。希望をかなえてやりたい。お願いします」。異論は出ず、女児としての生活が始まった。

 児童はもともと男女どちらでも通用する名前で、呼び名を変える必要はなかった。トイレは女性教員用を使っている。秋の運動会では、入場行進やダンスは女児のグループ。でも徒競走は「体力差がある」との理由で、男児と一緒に走った。母親は「髪を伸ばしているので男の子たちの中にいると目立ってしまい、一部の保護者に『あの子よ』と指をさされ、可哀そうだった」と振り返る。

 今後の心配は体つきや声が変わってきた時のことだ。西日本の小学校では周囲の児童や保護者に公表せず女児として入学した男児が高学年になっているが、水泳の授業はフリルの付いた水着を着て下半身を隠し、宿泊行事の際は寝間着が乱れても困らないよう、就寝後に教師が女児たちの部屋から運び出したという。一方、埼玉県の児童の場合は周囲も事情を知っている。学校側は学年が上がってからも、他の子たちとの関係がうまくいくような支援を手探りで考えていくことになる。

 母親は「心配なことを挙げればきりがないが、誰もが当然のように経験していくことをその都度クリアしていけるよう、精いっぱい手助けしたい。これをきっかけに、社会の理解が進むといい」と願っている。

【関連ニュース】
性同一性障害:「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望
性別変更夫婦:子供問題改善へ 千葉法相が方針
乳房形成手術:性同一性障害対象、国立大初の手術 岡山大が募集
性同一性障害者:松江臨職不採用で人権救済申立へ
椿姫彩菜さんが浴衣をプロデュース 京都・近江屋が販売

iPodで盗撮、堺市職員を現行犯逮捕(産経新聞)
小沢氏「自民メルトダウン、当面は民主党政権」(産経新聞)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い-海保(時事通信)
流氷 網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側(医療介護CBニュース)

無償化…私立高、逆に競争率上昇 関西3府県で入試始まる(産経新聞)

 大阪、京都、兵庫の3府県の私立高校で10日、平成22年度の入学試験が一斉にスタートし、約13万2800人が試験に臨んだ。来年度から始まる公立高校の授業料無償化などの影響で「私学苦戦」も予想されたが、結果は3府県とも志願者数や競争倍率はアップ。私学関係者は「公立高の競争率が高まるのを警戒して受験生が増えたのではないか」と分析している。

 この日入試が行われた私立高校は大阪92校、京都37校、兵庫41校。各府県の私立中学校高等学校連合会によると、競争倍率は大阪3.44倍、京都3.3倍、兵庫3.51倍で、いずれも前年度より上昇。特に大阪は来年度、世帯年収350万円以下の生徒の授業料を実質無償化する府の独自施策が始まることもあって、記録が残る3年度以降では最も高い倍率となった。

 大阪市旭区の常翔学園では、早朝から塾関係者らの激励を受けた受験生が次々に試験会場の教室へ。緊張した表情で試験開始を待ち、合図とともに問題に取り組んでいた。

【関連記事】
子ども手当法案と高校無償化法案を閣議決定
高校生の留学、2割近く減少 不況の影響か
不況でも削れぬ…中学生の塾代最高 年間18万7千円
教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換

<陸山会事件>石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず (毎日新聞)
アルツハイマー型認知症治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(中)変わる風向き(産経新聞)
「局長級も降格」規定へ…国家公務員法改正案 (読売新聞)
<日弁連会長選>3月10日に再投票、即日開票(毎日新聞)

上海に“多田ワールド” 多田美波さん、中国で初展示会(産経新聞)

 【上海=河崎真澄】ステンレスやアクリルを使ったシャープなデザインで知られる造形作家、多田美波さん(85)による中国での初展示会が上海市郊外の「上海月湖彫塑公園」で始まった。40年以上にわたって制作活動を続ける多田さんの多彩な作品103点が展示されている。

 多田さんの作品は、光の反射や屈折を造形に取り入れたのが特徴。展示会場の公園には、中央の湖に新作「スペース」(高さ180センチ)が飾られ、ステンレス製の優しい曲面が自然の風景や空を映し出している。

 多田さんは1924年、台湾・高雄生まれ。女子美術大で油彩を学んだが、その後は立体芸術に力を注いだ。79年にヘンリー・ムーア大賞展(彫刻の森美術館)で大賞に輝くなどしている。同公園の芸術総監督、郡田政之氏は、「変化が激しい中国社会にあって、普遍的な価値を持つ芸術作品を広く紹介することに意味がある」と話した。

【関連記事】
韓国の美術市場って? 高い投機熱
反博の巨像だった太陽の塔
文化庁メディア芸術祭の大賞に「サマーウォーズ」
京都の優雅さ、フランスで咲け 若手芸術家が「パリ20区物語」
60年代のロックスター ロンドンで写真展

大分県津久見市がワースト 全国市の生産性ランキング(産経新聞)
首相動静(2月10日)(時事通信)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴(産経新聞)
官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案(読売新聞)

床下に母親?の遺体隠す、自首した男を逮捕(読売新聞)

 千葉県警松戸署は8日、松戸市松戸、無職福井博之容疑者(39)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、福井容疑者は7日午前7時頃、自宅アパートの床下に女性の遺体を遺棄した疑い。女性は母親(69)とみられる。

 福井容疑者は8日夕、同市内の交番に自首し、「朝起きたら、母親が死んでいた。どうしていいか分からず、床下に隠した」と話したため、署員が自宅を調べたところ、女性の遺体が見つかった。遺体に目立った外傷はないという。

 福井容疑者は母親と2人暮らし。同署は遺体の身元確認を急ぎ、司法解剖して詳しい死因を調べる。

<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)
「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)
三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)

ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し-東京地検(時事通信)

 東京・銀座のビル売却などで得た約26億円の所得を隠し、約8億円を脱税したとして、東京地検特捜部は9日、法人税法違反罪で不動産会社「湊開発」の実質経営者で指定暴力団稲川会系組長の張富夫容疑者(60)を起訴した。同社社長(53)は起訴猶予処分とした。
 起訴状によると、張容疑者は架空経費を計上するなどの手口で、2005年12月期の同社の法人所得約26億7700万円を隠し、法人税約8億200万円を脱税したとされる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税
OLC、純利益過去最高=法人税などの減少が寄与-4~12月期
マルチ3社、90億円所得隠し=ネット上の仮想空間ビジネス

「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も-トヨタ社長会見(時事通信)
児童の列に乗用車、5人けが…茨城の市道(読売新聞)
首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)
免停中も不正免許で公用車運転 “副業”で代行運転中に死亡事故起こした元高崎市職員、追送検 群馬・伊勢崎署(産経新聞)

通信傍受で33人逮捕=09年国会報告-政府(時事通信)

 政府は5日、2009年に全国の警察が捜査で行った通信傍受に関する国会報告を閣議決定した。覚せい剤の輸入や密売、拳銃の所持など7事件で傍受し、33人を逮捕した。事件数、逮捕人数ともに過去最多だった前年より4件と1人減った。
 通信傍受は00年8月施行の通信傍受法により、毎年国会への報告が義務付けられている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑

丸ノ内線レトロなメトロでニッポン再興!(産経新聞)
<タンク爆発>工場長らを書類送検 安全管理不備容疑 愛知(毎日新聞)
藤川市議、進次郎氏が自民新プロジェクトの「応援隊」(スポーツ報知)
<訃報>登川直樹さん92歳=映画評論家(毎日新聞)
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)

<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)

 3日午前10時20分ごろ、大阪市住之江区粉浜2の市立粉浜小学校(前田京子校長、児童数492人)の給食室から出火。約70平方メートルの室内のうち、天井と壁の計約15平方メートルを焦がした。この火事で、全校児童ら約500人が運動場に避難する騒ぎになった。調理師の女性(53)が煙を吸って軽症。児童約30人が体調不良を訴えた。

 大阪府警住之江署によると、この日は調理師3人が給食室で空揚げを調理中、油が引火したという。

 現場は南海粉浜駅の西側約200メートルの住宅街。【土本匡孝】

【関連ニュース】
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内

当時の上司、検察調書の内容否定…村木元局長公判(読売新聞)
<強制退去>違法とクルド人兄妹が名古屋入国管理局を提訴(毎日新聞)
<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
小沢氏2度目の聴取=31日に都内で-陸山会事件・東京地検(時事通信)
ナイフで襲い10万円奪う=開店準備の男性軽傷-警視庁(時事通信)

トヨタは「顧客の視点欠如」=前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は5日の閣議後会見で、トヨタ自動車の新型ハイブリッド車「プリウス」のブレーキの不具合問題に関する同社の対応について、「会社側は大きな問題ではないとしているが、使う側が決めることだ。顧客の視点がいささか欠如している」として、厳しく批判した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
大阪市内で火災3件相次ぐ 2人死亡、2人けが(産経新聞)
「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行-首相施政方針(時事通信)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)

「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)

 大相撲の横綱朝青龍(29)が初場所中に酒に酔って知人男性(38)に暴行したとされる問題で、朝青龍側が2日に警視庁麻布署に示談書を提出していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、示談は1月29日に成立。示談書には男性が「今回の件で相手を許す。被害届を出さない」という趣旨のことが書かれ、双方のサインと示談金額が記載されていた。暴行に関する記載はなかったという。

 同署は今後、男性から事情を聴いて、示談の意思や事実関係を確認する。

【関連記事】
“大甘”調査委、朝青龍の聴取に消極的 処分へ進展なし
貴理事、朝青龍に横綱の心構え説く「すべてファンだと思わないと」
やっぱり朝青龍救済計画 大甘処分の具体的内容とは?
朝青龍の説明「うそだと思う」 元警視総監の協会監事が不信感
「酔っぱらい、早く辞めろ」暴行の朝青龍にやじ

皇太子さま、来月6日アフリカへ=野口英世賞シンポにも(時事通信)
参院比例選で女性候補増に意欲…自民総裁(読売新聞)
<山岡国対委員長>石川議員の辞職勧告「採決せず」(毎日新聞)
「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑-警視庁(時事通信)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)

 「2人で語り合った政権交代の夢を目前に、この世を去っていく運命ほど、残酷なことはない…」

 平成18年9月8日夕、横浜市内にある古刹(こさつ)に男泣きが響いた。そばを流れ、参拝する人の心を癒やしてきた「菊池(くくち)の滝」のように、その双眸(そうぼう)から涙があふれた。

 遺影を見つめ、声を詰まらせながら、途切れ途切れに弔辞を読み上げたのは、民主党代表(当時)の小沢一郎。旧新進、自由党の事務局長などを歴任し、四半世紀にわたって、政治活動をともにしてきた八尋護(やひろ・まもる)の葬儀で、葬儀委員長を務めたときの出来事だった。

 小沢が「オヤジ」と慕った元首相、田中角栄の派閥「木曜クラブ」。その裏方を任されていたのが八尋だった。当時、すでに頭角を現していた小沢に魅せられた八尋は、政界再編の鍵を握り、政党の破壊と創成を繰り返した小沢をそばで支え続けた。その姿は永田町で「忠臣」「金庫番」とささやかれた。

 しかし、小沢の言動はときに、こうした「忠臣」にとっては、冷酷に聞こえるものだったといえる。

 ≪“持論”繰り返し≫

 「すべて担当秘書が行っており、私はまったく関与していません」「担当秘書には政治団体の収支についてはきちんと管理し、報告するように言っていましたが、担当秘書を信頼し、実務については一切任せておりました」

 1月23日夜、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。小沢は東京地検特捜部の初聴取後の会見でこう説明した。ややかすれた声は、刑事告発された被疑者(容疑者)として受けた聴取の疲れを感じさせた。

 デジャブ(既視感)。その場にいた多くの記者の頭をよぎったのは、約10カ月前の小沢の姿だった。

 昨年3月3日、特捜部は西松建設の違法献金事件で公設第1秘書の大久保隆規(48)を逮捕した。その翌日、小沢は会見でこう語った。

 「政治家は一人で政治活動を全部やることは困難です。秘書を信頼してやる以外に不可能なことで、全体の報告を了としているが、個別のものに目を通す時間的、能力的余裕はない」

 政治資金に絡んだ事件での捜査は、秘書ら事務方の責任追及で終わる-。それが小沢の持論なのか。もう一人の「オヤジ」と慕った自民党元副総裁、金丸信の政治資金規正法違反事件でも、この“持論”が行動に表れていた。

 ≪金丸事件と同じ≫

 東京佐川急便側から5億円のヤミ献金を受け取ったとして、金丸が平成4年、特捜部に略式起訴された事件。金丸は容疑を認める上申書を提出したが、小沢は徹底抗戦を唱えていた。

 後に、小沢は「みんなして、こんな捜査のやり方はおかしいといえば、金丸さんはああいうことにならなかった。事件は会計責任者の処分ですべて終わったんです」(『小沢一郎 政権奪取論』)と語っている。

 小沢は「金丸事件」後に政治資金規正法の改正に携わっており、同法を熟知していたことがこの言葉ににじみ出ている。

 そんな小沢は1月31日、特捜部の2度目の聴取で、平成17年春に小沢と資金管理団体「陸山会」の間で資金移動があった4億円について、関連政治団体「改革フォーラム21」の会計責任者を務めていた八尋から預かり、八尋に返したと説明した。

 八尋は15年に民主、自由党が合併した後、病床に伏せていた。小沢が八尋とともに夢見た政権交代を成し遂げた後、露見した疑惑、そして、釈明。草葉の陰で、八尋はこの言葉をどう聞いたのだろうか。(敬称略)

                   ◇

 嫌疑不十分で不起訴処分となった民主党の小沢一郎幹事長。陸山会の土地取引をめぐる事件で刑事告発を受ける身となり、改めて小沢氏の人物像や手法が浮き彫りになった。事件を通じて明らかになった「剛腕の実像」を振り返る。

確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
簡保満期金など着服容疑、元郵便局長を逮捕(読売新聞)
路上に流血男性「助けて」、刃物傷で死亡…福島(読売新聞)
<サル>ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)

鳩山首相 小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)

 参院は2日午前の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問を始めた。自民党の谷川秀善参院幹事長は、首相の偽装献金問題と民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件など「政治とカネ」の問題を追及。首相は小沢氏の国会招致について「国会で議論してほしい。政治家としての判断は小沢幹事長自身にある」と述べるにとどめた。

 また、小沢氏を擁護した自身の一連の発言に関して首相は「検察の捜査に影響を与える意図もなく、現実に与えていないと感じている」と影響を否定した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で谷川氏が「今後の日米関係に大きく影を落とす」と批判したのに対し、首相は「日米関係が揺らいでいるとは思っていない」と否定した。衆院選マニフェスト(政権公約)については「工程表の見直しや補正は必要だが、10年度予算案の成立後に検討する」と述べ、今年夏の参院選マニフェストで修正する可能性を示した。

 谷川氏に続き民主党の輿石東参院議員会長が登壇した。午後は衆院で1日に引き続き代表質問が行われ、公明党の井上義久幹事長、共産党の志位和夫委員長、社民党の重野安正幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

公約通りの実現に努力=子ども手当満額支給で-鳩山首相(時事通信)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
雑記帳 大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田(毎日新聞)
タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)
公務員の裏金づくりに罰則=与野党で法案化検討を-鳩山首相(時事通信)

燃料電池の研究拠点視察=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は30日午後、甲府市を訪れ、山梨大学燃料電池ナノ材料研究センターを視察したほか、同大学の学生との意見交換会などに出席した。今月23日にスタートした地方視察の第2弾。同センターは二酸化炭素を排出しない燃料電池の世界的な研究拠点を目指しており、首相は、渡辺政廣センター長から電池の材料の開発状況について説明を受け、熱心に耳を傾けた。
 首相は視察後、記者団の質問に答え、日本の温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減するとの目標に触れた上で、「大変高い目標を掲げたが、高い技術力で克服できるという大きなメッセージを持った研究だと期待している」と語った。
 また、学生との意見交換会では、地場産業の活性化を目的に商品化された、甲州ブドウの搾りかすで染めたネクタイを贈られ、首相がその場で着け替える場面もあった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
参院選戦略を見直し=「政権に逆風」で積極策
鳩山首相、民主参院幹部と会談

民主、参院選公認は来月に 捜査波紋…「複数」二の足(産経新聞)
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及(産経新聞)
社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
<列車事故>特急とトラック衝突 乗客ら24人けが 北海道(毎日新聞)
橋下知事2年、本紙意識調査 年長者に圧倒的支持 公務員には不人気(産経新聞)

笑顔で婚約発表=市川海老蔵・小林麻央さん(時事通信)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)とキャスターの小林麻央さん(27)が29日、都内で婚約発表会見を行った。初のツーショット会見で、挙式は7月ごろを予定しているという。
 2人は昨年12月に結納を交わした時の着物姿で登場。海老蔵さんは「愛情にあふれた温かい家庭」、小林さんは「笑い声が絶えない明るい家庭」をつくりたいと笑顔で語った。小林さんは現在出演中の日本テレビ系の報道番組「NEWS ZERO」を3月いっぱいで降板するという。 

参院選 片山氏も公認見送り 自民党、若返りアピール(産経新聞)
靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」(スポーツ報知)
<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
<チンパンジー>自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)

<将棋>王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第2局は29日、栃木県大田原市のホテル花月で2日目が始まった。

 開幕戦を制し、連勝を狙う久保の「ゴキゲン中飛車」に対し、追いつきたい羽生が積極的に動いた本局。羽生が思い切った攻めを決行した局面で、指し掛けになっていた。

 定刻の午前9時前に両者が対局室へ入り、記録の鵜木学三段が読み上げる手順に従って、5三同角(40手目)までの局面を盤上に再現した。そこで、立会の屋敷伸之九段が羽生の封じ手を開け、「(5三)同桂成です」と読み上げた。

 久保が5三同飛と応じて、羽生が角、久保が銀と桂を手にする2枚換えに。こうした交換は通常、駒2枚を持った方が有利とされる。だが、羽生には一定の成算があるのだろう。角を敵陣へ打ち込み、馬を作る。そして、2四飛(47手目)とさばいた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦開幕 久保が先手番
将棋:卒業後も出雲で活動…高校生棋士・里見香奈さん
将棋:アマ王将位大会 さいたま市の遠藤正樹さんが初優勝
将棋:1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局
将棋:久保、ゴキゲン中飛車 王将戦第2局

首相動静(1月23日)(時事通信)
事件当日も行動をマーク=捜査員が女のアパートに-鳥取不審死・県警(時事通信)
テレ朝が業績予想を上方修正 10年3月期、スポット広告が好調(産経新聞)
石川容疑者の同期議員ら結成 「考える会」活動停止(産経新聞)
「政治とカネ」、第2ラウンドへ=1日から代表質問-衆院(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。