スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】ハイチのジャーナリストとして活躍、2007年から約2年間にわたって国連報道官を務めた後、ポルトープランスに戻っていたミシェル・モンタスさんが、ハイチ大地震で国連と祖国の橋渡し役として活躍している。

 モンタスさんは1970年代から夫とともにハイチでラジオ・ジャーナリストとして活動。反体制の姿勢を貫いた結果、夫は2000年に暗殺され、モンタスさん自身にも脅迫が相次いだことから、国外に拠点を移すことを余儀なくされた。

 07年に潘基文事務総長から国連報道官に任命され、国連の顔として活躍していたが、昨年末に退官。地震の際は家族と会うためポルトープランスに滞在していた。

 国連本部と電話回線で結んだ会見では、「国連など、さまざまな組織や人々による成果をきちんと伝えることが必要だ」と、略奪や暴力など否定的な側面の報道に傾きがちなメディアに苦言を呈した。

 上司だった潘事務総長とは17日に再会。潘事務総長は、モンタスさんにハイチでの滞在延長を要請した。個人としても被災者支援を行っているモンタスさんは国連平和維持活動(PKO)の国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)と協力し、ハイチの復興に力を尽くす意向を示しているという。

【関連記事】
Twitterでつぶやくだけで募金 ハイチ地震支援で
ブラピ、チャリティー出席もアンジー欠席
「気が遠くなる」 ハイチ大地震、がれき撤去を本格開始
ハイチ大地震11日ぶり生存者救出 死者12万人に
自衛隊医官らハイチ被災地入り 仮設テントで治療

降圧剤を誤投与、80歳代患者死亡…愛媛(読売新聞)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調-鳩山首相(時事通信)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
「小沢氏続投」明言せず 首相迷走 “乳離れ”いつ?(産経新聞)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
スポンサーサイト

<政府経済見通し>13年連続「名実逆転」閣議決定(毎日新聞)

 政府は22日、10年度の経済成長率を実質で前年度比1.4%増、名目で同0.4%増とする政府経済見通しを閣議決定した。子ども手当や家電製品のエコポイント制度などの家計支援策や、世界経済の回復を背景にした堅調な輸出で、実質、名目ともに3年ぶりのプラス成長だが、実質が名目を上回る「名実逆転」が13年連続で続くと見込んでいる。

 ただ、消費者物価は4年ぶりに下落に転じた09年度に続き、10年度も0.8%のマイナスが続く見通し。デフレの影響で賃金が上がりにくく、雇用者報酬は0.7%減と、過去最悪だった09年度見込み(3.9%減)に続き、4年連続の前年度比マイナスになる見通しだ。【秋本裕子】

党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
マンション非居住者限定の「住民活動協力金」は有効 最高裁(産経新聞)
<介護従事者>介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も (毎日新聞)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)

<雑記帳>早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)

 山口県下関市の水族館「海響館」で23日、水槽に“鬼”が現れた。節分にちなんだ恒例の「鬼ダイバー」で、赤いスーツと角をつけた飼育員が泳ぎながら解説する。

【写真特集】頭に星☆をつけたシロイルカなど 可愛い水辺の生き物満載

 鬼は「わしの仲間たちじゃ」とオニオコゼや角があるシノノメサカタザメなどを紹介。鬼が苦手とするイワシの魚群が近づくと、ほうほうの体で逃げ出し、笑いを誘った。

 鬼の登場は来月7日まで。3月には国内最大級の展示館「ペンギン村」のオープンも控えており、鬼が出ていった後は「福」の到来を期待。【取違剛】

【関連ニュース】
【写真特集】綾瀬はるか:三谷監督「鬼」に変身?「なかなかOK出なかった」
【写真特集】リアル鬼ごっこ:“鬼嫁”ジャガー横田が鬼退治 映画完成会見で圧勝
【写真特集】リアル鬼ごっこ:「鬼はうち!」イケメンたちが「鬼」と豆まき
【関連記事】「タコ神社」とかけて「合格祈願」ととく そのこころは?

無登録で出資募集、有価証券売買会社など捜索(読売新聞)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部-胆沢ダム下請け受注(時事通信)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏が聴取応諾へ(毎日新聞)

<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設を最大の争点とした沖縄県名護市長選が24日投開票され、同飛行場の県外移設を主張した前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新推薦=の初当選が確実となった。条件付きで移設を容認する島袋吉和氏(63)との一騎打ちを制した。稲嶺氏の当選で、自公政権が06年に米政府と合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古(へのこ))への移設は困難となり、辺野古案も選択肢に残して移設先を検討している鳩山政権は、難しい対応を迫られる。

【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 名護市長選で移設の是非が争点となるのは4度目。昨夏の衆院選で県外移設を訴えた鳩山由紀夫首相率いる民主党中心の連立政権が発足、県外移設への期待が高まる中での選挙戦となった。

 稲嶺氏は、条件付きで移設を容認した現職の島袋氏が06年に辺野古移設を容認した経緯などに不満を持つ一部保守系市議が擁立。民主、社民両党などの推薦を受け、県外移設の立場を明確にした。選挙戦では「辺野古に新基地は造らせない」と主張。鳩山政権との連携による地域振興などを訴えた。

 稲嶺氏の当選で、県外移設に向けた沖縄県民の期待がさらに高まるのは確実。鳩山首相は選挙結果が移設先の検討に影響する可能性を示唆しており、辺野古移設は極めて困難となる。一方で米国は現行の日米合意の履行を求める立場を崩しておらず、政権が対応に苦慮する場面もありそうだ。【三森輝久】

【関連ニュース】
民意の行方:1・24名護市長選 きょう投開票 「期日前」3割超え
<世の中ナビ>2010安保:普天間移設を問う--沖縄・名護市長選
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
普天間移設:沖縄知事「県内では辺野古以外ない」

<訃報>島田隆夫さん86歳=元鉄建建設副社長(毎日新聞)
現時点で職責に全力=民主・小沢氏(時事通信)
<ハイチ大地震>日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)

残したジュースで発電、おもちゃエコカー(読売新聞)

 玩具大手のタカラトミーはソニーと共同で、飲み残したジュースで発電して走行する無線操縦カーを開発し、18~19日に東京都内で開かれた玩具業界の商談会「TOYフォーラム2010」に出展した。

 「おもちゃのエコカー」で、商品化を目指す。

 車本体には、乾電池の代わりに、ブドウ糖と酸素を化学反応させて発電するソニーの「バイオ電池」を搭載。ジュース8ccで、1時間程度の走行が可能という。

 タカラトミーは、太陽光発電で動く電車「プラレール」など多数の「エコおもちゃ」を出展。「子供たちが遊びながら環境について考えるきっかけになってくれれば」と話している。

【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線(医療介護CBニュース)
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明-原口総務相(時事通信)
土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
<火災>4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜(毎日新聞)

<ヒメボタル>生息地の市道建設8割で中断 名古屋(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長は18日の定例会見で、ヒメボタルの生息地として知られる相生山緑地(同市天白区)を貫く市道建設を中断し、学識経験者による学術検証委員会で環境や交通渋滞への影響を調べる方針を明らかにした。検証委は2月1日に発足し、早ければ年度内にも結論を出す。

 清流にすむゲンジボタルやヘイケボタルと違い、ヒメボタルは森林に生息する。市道が緑地を通る部分は長さ890メートルで、約8割の710メートルが完成している。河村市長は昨年9月、周辺住民に「科学的に検証して建設するか判断する」と説明し、人選を進めてきた。

 市道路建設課によると、市道は緑地周辺の生活道路の渋滞緩和が目的。道路着工前の環境影響調査では「ヒメボタルへの影響は避けられないが、一定範囲にとどまる」との内容だった。検証委は、ヒメボタルをはじめ生態系への影響や渋滞緩和効果について改めて判断を下し、市長が建設の是非を最終判断する。【丸山進】

【関連ニュース】
川ありて:/10 貴志川 ゲンジボタルを育てる会初代会長・入谷正義さん /和歌山
山口・下関市立安岡小 自治会も後押し「ホタル教育」 /福岡
ビオトープ:ホタルの幼虫放流--佐世保市の老人ホーム /長崎

<エレベーター>また閉じ込め 名古屋市営地下鉄(毎日新聞)
大阪府の法人2税が1300億円減り2000億円に 昭和50年並みに (産経新聞)
出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
<訃報>山口光子さん67歳=ギャラリー山口社長(毎日新聞)
鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)

<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、今夏打ち上げ予定の準天頂衛星1号機の愛称を「みちびき」と決めたと発表した。

 準天頂衛星は、米国のGPS(全地球測位システム)衛星に頼っている測位技術を補い高精度化を目指す。JAXAは「正確なナビゲーション(誘導)を可能にし、新しい社会へ導くという願いを込めた」と説明した。

 愛称は昨年秋に公募され、寄せられた1万1111件のうち328人が「みちびき」を提案した。提案者の一人、和歌山市の会社員、西川一(はじむ)さん(52)が、衛星を搭載したH2Aロケット打ち上げを見学できる副賞に選ばれた。

【関連ニュース】
国産衛星:はやぶさ、おおすみ…誰が命名?
つんくさん、東大阪市のイメージソング作曲、カラオケで配信
毎日経済人賞:受賞者決まる 佃氏、ジェット旅客機参入/矢崎氏、事業・地域貢献両立
中国:測位衛星「北斗」、打ち上げ成功
2010年宇宙の旅:今年の宇宙開発、話題盛りだくさん

選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)
<訃報>柴野拓美さん83歳=作家・翻訳家(毎日新聞)
足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
<資金提供問題>鳩山元総務相 贈与税5億円余を納付(毎日新聞)

世論調査は軒並み「辞任」求める 苦しい立場に追い込まれた小沢氏(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎氏に幹事長辞任を求める声が強まっている。2010年1月18日付けの紙面に掲載した読売新聞の世論調査によると、「小沢辞任」の声は70%に達した。朝日新聞の調査では67%、産経新聞では70.7%という結果で、いずれも小沢氏には厳しい内容だ。

 16日に行われた民主党大会では、小沢幹事長は検察との全面対決の姿勢を改めて明確にし、鳩山首相も「続投」を認めた。半面、民主党内でも前原誠司国土交通相などが陸山会事件について「説明不足」を指摘。小沢幹事長の対応に不満をもつ議員も少なくない中で、党の「ご意見番」、渡部恒三最高顧問が17日のフジテレビの番組で「民主政治が世論に従うのは当然だ」と発言した。世論次第で小沢氏は辞任すべきだとの考えを示した形だ。

■7割超す「辞職すべき」の声

 そうした中、「世論」が極めて厳しいことがわかった。読売新聞が16日、17日にかけて行った緊急全国世論調査によると、元秘書が逮捕されたことで、事件の責任をとって小沢氏が幹事長を辞任すべきだと思う人は70%に達し、「その必要はない」21%を大きく上回った。

 「幹事長職を辞任すべき」と答えた人に、「衆院議員を辞めるべきか」聞いたところ、70%が「辞めるべき」、25%が「その必要はない」と答えた。全体の5割弱が議員辞職も必要だと考えていることがわかった。

 同日の朝日新聞の調査では、小沢幹事長に辞任を求める声が67%に上った。「辞職は必要ない」との回答は23%。「辞職すべき」の声は、民主党支持層でも51%と半数を超えた。

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査は、70.7%が「幹事長を辞めるべき」とした。陸山会事件について、「小沢氏の説明に納得できない」との回答はじつに89.5%に上った。また、「東京地検特捜部の強制捜査は適切」と回答した人も74.5%いた。

 小沢幹事長のお膝元である岩手県奥州市水沢区でも、河北新報社が17日、100人を対象に街頭アンケートを実施。55人が幹事長の続投を「支持しない」と答えた。

■民主党の支持率も下がる

 小沢幹事長に向けられた世論の批判は、民主党の支持率も下げている。読売新聞によると、民主党の支持率は34%に下がり、自民党は20%と若干上昇した。支持政党のない無党派層は33%だった。

 朝日新聞の調べでは、民主党支持は36%で、前回調査時にあった40%台を大きく割り込んだ。自民党の支持は16%だった。

 産経新聞では、民主党支持は32.4%とこちらも前回調査と比べて下落。自民党は18.6%だった。

 陸山会事件をめぐっては、民主党内にも批判がないわけではない。世論と同様に、「説明責任を果たしていない」との声や、十分な党内調査もしていないのに「小沢氏を信じている」という鳩山首相を、安易すぎると感じている向きはある。

 また、小沢氏に遠慮して民主党議員らの口が重たいことが、党全体のイメージを悪くしていることもある。

 渡部氏はこれまでも、「国民の疑念に、できるだけわかりやすく説明するのは政治家として当然だ」と小沢氏に説明責任を果たすよう、発言していた。夏の参院選への影響を懸念する声も出はじめている。

 小沢氏はかなり追い込まれつつある。


■関連記事
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ  : 2010/01/14
小沢「陸山会」3億土地購入 異常な資金操作は何だったのか : 2009/12/28
鳩山支持率下落止まらず  釈明会見に国民「納得せず」 : 2009/12/28
使用済みケータイの回収 あなたは賛成?反対? : 2010/01/15
民主党、小沢幹事長まだかばう? 河野太郎「薄気味悪い党だなと…」 : 2010/01/16

大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕-広島県警(時事通信)
角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。